内田裕也 OfficeのフラクラDiary                         from Yuka Ishiyama

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

内田裕也×近田春夫

c0193020_20513837.jpg

裕也さんと近田さんとであるプロジェクト、進行中!
内容は。。。まだ内緒です。
でも、乞うご期待!

この日、裕也さんは「大理石模様?」のコート。(ジル・サンダー!)
近田さん「あのコート着て、違和感なくフツーに着こなせるのは
裕也さんぐらいだよね。」確かに。。。よく似合ってます。。。

ミーティングの帰り、裕也さんのリクエストにより
ヨン様(ぺ・ヨンジュ)が東京に来ると貸し切る!という
ラーメン屋さんに行きました。

みんなでヨン様注文!の
「のり、半熟卵入り」と餃子をいただきました!
美味しかったです。

完全にミーハー気分を楽しんでいましたが、ヨン様ファンの女性グループに
「アカデミー賞、おめでとうございます。」とお祝いを受け嬉しそうでした。
平和な1日でした。
by rock1117 | 2009-03-25 20:51

FLOWER TRAVERIN' BAND

c0193020_1048771.jpg

フラワー・トラヴェリン・バンド、東海岸ツアー真っ只中!
3月13日 Knitting Factory NewYork  ニューヨーク
3月14日 Webster Hall ニューヨーク
3月16日 Johnny Brenda's  ワシントンD.C
3月17日 Velvet Lounge フィラデルフィア
3月19日 SXSW Music Festival オースティン

スゴイ快挙です。現地からのブッキングでツアー中!
音もルックスもとにかくカッコイイ!東洋の伝道師の様相で哲学的でファンキー。
アメリカ、カナダでは伝説的で若いミュージシャンにもリスペクトされています。
NYのKnitting Factoryを見に行ってくれた
写真家のBOB GRUENも「すごく良かったよ!」とすぐにメイルくれました。
BOBの写真も楽しみ!

昨年12月、NYWRFのトップシーンをナイアガラ~トロントで撮影中、
水と氷と寒さとの格闘でヘトヘトになりながらも
夜、トロントのホテルでRH後の
石間さん、ジュンさん、ジョージさん、シノハラさん、ジュンさんの息子ベン君とお会いしました。
(ジョーさんはこの日、東京からトロントへ移動中で不在。)
FTBの再開とトロント公演の成功を願って乾杯しました。

35年の時を経ての乾杯に裕也さん、感慨深げだったな。。。。。
ちょっと気難しい石間さんとちょっと天邪鬼な裕也さんが隣同士に座って
昔話から始まり「あーだこうだ。」「いや、こうだあーだ。」と白熱。
ワインもどんどん、どんどん進み
「おまえ、やっぱりスゴイやつだな~!」「オレは裕也さんがすきなんだ~!」
と手と手を握り合っていました。ジュンさんとジョージさんはそれを見てニコニコ。

JAPROCKSAMPLERの表紙にもなっているこの写真。
皆さん、オールヌードでイージーライダーのようなバイクで疾走。
篠山紀信さん撮影でとてもカッコイイ。
何故か裕也さんと石間さんが二人乗り。。。
石間さん曰く「なんかビミョーで居心地悪かった。」
誰が裕也さんを乗せるかでじゃんけんして負けたそうです。

JAPROCKSAMPLERは昨年、白夜書房より翻訳版が出されました。
イギリス人から見た東洋の島国、日本ロックシーンの黎明期伝。
「東方見聞録」のロック版。
間違いもあったり、独断と偏見に満ちてもいるのですが
オモシロイ。
「真実」がある。

翌朝5時、まだ真っ暗で厳寒の中、裕也さんと私は撮影の続きを
トロントの地下鉄のステーションで。
FTBの皆さんは引き続きRH。
トロント公演はサンフランシスコやニューヨークという遠方からも
たくさんのファンが集まり
大盛況、大成功でした。
by rock1117 | 2009-03-17 10:48

エスケープ

c0193020_20382771.jpg

森の中の露天風呂!
by rock1117 | 2009-03-09 20:38

エスケープ

c0193020_20373232.jpg

今、作陶にはまってます。
と言っても粘土細工のようなものですが。。。
月と星と黄薔薇。
by rock1117 | 2009-03-09 20:37

エスケープ

c0193020_20363496.jpg
私のパワースポット。
森の中の美術館。
by rock1117 | 2009-03-09 20:36

エスケープ

c0193020_20354434.jpg
ニキ美術館。
ニキの作品の中の女性は
のびのびパワフル。
by rock1117 | 2009-03-09 20:35

エスケープ

c0193020_20344535.jpg

「テロリストになるかわり、アーティストになった。」
美しく凶暴なニキ・ドゥ・サンファールは
私の大リスペクトの女性のひとりです。
by rock1117 | 2009-03-09 20:34

野生と本能

c0193020_2221124.jpg

今週の週刊文春の「新 家の履歴書」で
霊長類学者の河合雅雄さんのお話が
実に素敵でした。

現在、御年85歳。
「人はなぜ戦争をするのか」と考えた経験が
サル学を選んだ大きな理由だそうです。

ゴリラ探検隊でアフリカに行ったら
警戒心の強いゴリラに
ガーンと体当たりでぶっとばされたエピソードとか

一番、感動したのはエチオピアの高原で
百頭以上のゲラダヒヒの群れと朝から晩までいっしょに過ごしたのが
至福の時間だったというお話。

ヒヒと仲良くなって
彼らの気持ちがわかるようになったら
顔の区別もできるようになるそうです!!?

一年半ぶりに再び訪れて、呼んだら
谷底からゲラダヒヒたちが会いに来てくれて
手を出したら握手。。。。

なんかこの光景を想像しただけで
優しい気持ちになるというか。。。。
ファンタジーの世界ですよね。

4ページの紙面の中に
暖かい気持ちになるエピソードや言葉が満載で
とてもHAPPYな気持ちになりました。

つい人間を中心に地球は廻っていると
考えがちですが
違う次元の世界が一杯あるんだなー。

野生と本能を少し取り戻すため
アフリカまでは行けませんが
知り合いのワンちゃんに会いに行きました。
by rock1117 | 2009-03-06 22:02

BACKSTAGE 3

c0193020_1031170.jpg

RED&WHITE!
両雄並ぶ!
ネイティブ・アメリカンのフェザーの冠を着けて。

アンコールで二人が上手と下手から
この冠をひるがえして走り出てくるシーン、
凄く、カッコ良かったー!

男同士、アーティスト同士、旧友同士、
いろんな場面での 熱い
「交感」「交歓」を感じることが出来ました。

SPECIAL THANKS.
by rock1117 | 2009-03-02 10:31