内田裕也 OfficeのフラクラDiary                         from Yuka Ishiyama

FLOWER TRAVERIN' BAND

c0193020_1048771.jpg

フラワー・トラヴェリン・バンド、東海岸ツアー真っ只中!
3月13日 Knitting Factory NewYork  ニューヨーク
3月14日 Webster Hall ニューヨーク
3月16日 Johnny Brenda's  ワシントンD.C
3月17日 Velvet Lounge フィラデルフィア
3月19日 SXSW Music Festival オースティン

スゴイ快挙です。現地からのブッキングでツアー中!
音もルックスもとにかくカッコイイ!東洋の伝道師の様相で哲学的でファンキー。
アメリカ、カナダでは伝説的で若いミュージシャンにもリスペクトされています。
NYのKnitting Factoryを見に行ってくれた
写真家のBOB GRUENも「すごく良かったよ!」とすぐにメイルくれました。
BOBの写真も楽しみ!

昨年12月、NYWRFのトップシーンをナイアガラ~トロントで撮影中、
水と氷と寒さとの格闘でヘトヘトになりながらも
夜、トロントのホテルでRH後の
石間さん、ジュンさん、ジョージさん、シノハラさん、ジュンさんの息子ベン君とお会いしました。
(ジョーさんはこの日、東京からトロントへ移動中で不在。)
FTBの再開とトロント公演の成功を願って乾杯しました。

35年の時を経ての乾杯に裕也さん、感慨深げだったな。。。。。
ちょっと気難しい石間さんとちょっと天邪鬼な裕也さんが隣同士に座って
昔話から始まり「あーだこうだ。」「いや、こうだあーだ。」と白熱。
ワインもどんどん、どんどん進み
「おまえ、やっぱりスゴイやつだな~!」「オレは裕也さんがすきなんだ~!」
と手と手を握り合っていました。ジュンさんとジョージさんはそれを見てニコニコ。

JAPROCKSAMPLERの表紙にもなっているこの写真。
皆さん、オールヌードでイージーライダーのようなバイクで疾走。
篠山紀信さん撮影でとてもカッコイイ。
何故か裕也さんと石間さんが二人乗り。。。
石間さん曰く「なんかビミョーで居心地悪かった。」
誰が裕也さんを乗せるかでじゃんけんして負けたそうです。

JAPROCKSAMPLERは昨年、白夜書房より翻訳版が出されました。
イギリス人から見た東洋の島国、日本ロックシーンの黎明期伝。
「東方見聞録」のロック版。
間違いもあったり、独断と偏見に満ちてもいるのですが
オモシロイ。
「真実」がある。

翌朝5時、まだ真っ暗で厳寒の中、裕也さんと私は撮影の続きを
トロントの地下鉄のステーションで。
FTBの皆さんは引き続きRH。
トロント公演はサンフランシスコやニューヨークという遠方からも
たくさんのファンが集まり
大盛況、大成功でした。
by rock1117 | 2009-03-17 10:48